FC2ブログ

預かりライフ3 

預かりライフで気になるのは、うちのこ(犬)への影響ですよね。
そんなこともちょとずつ。

普通の多頭飼いとは違って、入れ替わり立ち代り新しい犬がやってきます。
成犬の我が家とは生活ルールが違う犬。

預かりをしている人でも、その考え方は千差万別。
先住犬の性格や、環境によっても対応は違います。

我が家の犬の満足だけを考えたら、預かりなんてしないほうが幸せかも。
自分だけチヤホヤしてもらっていたほうが、HAPPYかもしれない。

私の一存ではじめた預かりライフ。
先住犬には相談なしだったけど、なんとか3年近くやってこれています。
その都度失敗もいっぱいあるけれど、結局みんなとーっても素敵な家族の一員になれて幸せになれているんだから、ヨシということで・・・ね。

==================

我が家は古いマンション。
最近ではペットと一緒専用のエレベーターがあったりするそうですが、我がマンションはみんな一緒。
特に人に慣れない先住犬を外まで粗相ナシで連れ出すのに、ドッグカートが本当に重宝しています。

初代のカートは、1年で壊れ現在2代目です。↓
2階建てなんです!
贅沢な買い物でしたが・・・
先住と最初の1週間程度はあまり近づけないようにします。

下痢や咳をしていないかなどで、大概の健康状態は数日でわかるのですが、
皮膚や耳の中病気などわかりにくく、どうしてもうつってしまいがちなので、保護犬の状態がわかるまでは2階建て過ごすことが多いです 。(預かって1週間程度は落ち着かせる意味や健康管理などの意味も含めてあまり外に出さず、できれば部屋も先住犬とは離すか最低でも保護犬をサークルで過ごさせるのがベストといわれています、現実は健康状態を見て臨機応変に対応してるのですが)

それでも耳の病気など、預かりライフではみんな1度くらい経験してる人多し。
命に関わらない程度のことで、更に気をつけてもなってしまった時は、気にしないことにしています。それすら怖がっていたら、どこにも出かけられないし、人間で言えば風邪の人と同じ電車でも仕方ないみたいに考えることにしています。(先住犬が体の弱い子や、年齢によっては預かりを休むことも大切だとも思います。)

DSC01589.jpg

 

最初に預かりっこを同じカートに乗せたとき、先住はそりゃもう大騒ぎでした☆

今では問題なし!

ドッグカートはパブリックスペースだと諦めたようです。

そしてうちのこがカート好きなので、我が家に来る子はみーんなカート大好きになって卒業していきます。

ひとりのこらず、カートLOVE♪


DSC01994.jpg

 

一戸建てで、すぐお庭があって、ピョンと外に出て、散歩Go!出来る環境にも憧れちゃうけど、狭いマンション暮らしでも預かりライフは楽しいんですよ?。

 

ドッグカートが苦手なわんちゃん向けに克服レポートも近日しようかな!?
先住との問題などは引き続き預かりライフでお話したいと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newcaja.blog66.fc2.com/tb.php/44-e2e4d8af