FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風太 近況 

風太は訓練所で春を毎日満喫しています。
その模様は近々写真で公開しますねー!!
そして今日は彼の狂犬病済票発行。

保護犬は譲渡するまで登録は一応しません。
法律では生後3ヶ月以上経た犬は必ず狂犬病予防接種をし登録が義務付けられています。
でもその法律ができた時点では現行の成犬譲渡などのシステムは全く鑑みられていませんでした。
当たり前ですよねー!

当時は保健所に保護された犬猫は飼い主しか引き取れなかったのですから・・・(引き取り手のいない子達はどんなに譲渡を希望しても法律で許されなかったのです)

一般成犬譲渡が水面下にて東京都から始まり今や全国的に広がるどころか環境省までもがバックアップしています。
殺処分0
この言葉には違和感を感じますが、犬や猫たち彼らの生きる権利が尊重されるということはとても有り難いことです。

というわけで譲渡までの期間(勿論狂犬病予防接種は必ず接種)は畜犬登録は保留します。
例外としては風太のように長期間譲渡が不可能な場合、または期限を決めてそれ以上の時間経過があった場合、会では登録できませんから個人の登録になるわけです。

法律では登録が義務化されていますがこれからこういった細部に渡る法改正も必要だなと私は思っています。
いちいち登録をしてしまったら譲渡先での更にの登録、登録をした行政への再登録届け出をしたとしても一般的には翌年登録した人のところに82円の郵送料とともに問診票が送られてきてしまいます。
それ以前に鑑札を遺失したりするとこれまたお金がかかります。
すべて税金です。
不必要な手間がそこここに発生することは効率的ではない と思っています。

行政から私達は保護犬猫を一時預かり、新しい譲渡先へと委ねる
そういう意識で活動しています。


                 IMG_2071.png

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newcaja.blog66.fc2.com/tb.php/295-79cb0ac7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。